忍者ブログ

アートサイト八郷2010 「しなやかな竹の空間」

2010年2月6日(土)~14日(日)にかけて茨城県石岡市で開催されるアートイベント「アートサイト八郷2010 竹の空間」の公式ブログ

カテゴリー「開催情報」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファイナルイベント


アートサイト八郷2010、最終日のイベントのお知らせです。



①お餅つき

 時間:14時から

 場所:アートサイト会場向かいの木崎さん宅のお庭

 先着100名様



②クロージングイベント

 アートサイトで展示している作品は八郷の竹林から採取した竹で制作したものもあります。

 それらを最終日に棚田で償却し、田の土に還します。


 時間:14時から作品の解体を開始し、16時に点火予定

 場所:棚田

 



その他、甘酒や玉こんにゃくといった毎週末に行っている振る舞いは明日も平常通り行います。

振る舞いは数に限りがありますので予めご了承ください。


また、クロージングイベント開催のため、明日は(一部の作品を除き)14時ごろから作品の解体作業を始めます。

ご来場予定の方はお時間に注意してご来場ください。

 

皆様のご来場をお待ちしております。
 

PR

ライトアップ


里山(台地)の上に制作されている建築学科の4年生の卒業制作のライトアップが始まりました

今日は20時までを予定しているそうです。

八郷近辺にお住みの方は是非どうぞ

(暖かい恰好でお越しください


P1050958_2.jpg









f9612b26.jpg









 

イベント情報


アートサイト八郷2010 「しなやかな竹の空間」


主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
 
場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角

会期: 2010年2月6日(土)~14日(日)

時間: 10:00~16:00





イベントスケジュール
 
 
● 「アートサイト八郷2010」オープニングセレモニー
日時 2010年2月6日(土)、10時

 
● 竹の楽器:尺八、篠笛、能管の演奏――――紫竹 芳之
日時 2010年2月7日(日)、12時から13時、15時から16時
 
 紫竹 芳之さんのブログはコチラ

 
● 「アートサイト八郷2010」作品解体と焼却、クロージングセレモニー
日時 2010年2月14日(日)、14時から16時

アートサイト八郷2010 「しなやかな竹の空間」 開催概要


アートサイト八郷2010 「しなやかな竹の空間」
 

 
里山と棚田を、アートサイトに
竹を主な素材にした体験的なアート作品を、冬の里山、棚田に展開します。
秋から冬にかけて、武蔵野美術大学で制作された作品, および現地で制作された作品、それらを、最後は土に帰します。
冬の静かな田園風景を楽しみつつ、数々のしなやかな作品をご体験ください。
 
 
主催:「アートサイト八郷2010」実行委員会
場所:石岡市八郷地区、上青柳の里山と棚田の一角
会期: 2010年2月6日(土)~14日(日)
時間: 10:00~16:00
 
ホームページ: http://artsite2010.kakurezato.com/
問合せ先:042-342-6067 武蔵野美術大学造形学部建築学科
 
アクセス:茨城県フラワーパークから、車で  約 5
                       徒歩で   約25分 


地図:  
      yasatomap.jpg  


Googleマップでの地図はコチラ





■ 開催趣旨
 
 
 
場所: 筑波山の秀麗な姿が間近に望む、筑波山の東山麓に広がる石岡市八郷地区、なかでも、里山と棚田、小川が美しく流れる上青柳、田園風景に点在する茅葺民家の佇まいに驚嘆せざるを得ません。日本のふるさとの風景、その確かな一つの原像がそこにあります。
 
時間: 田園の1年は、3月末、田起こし、稲床造りにはじまります。4月、苗床に種まき、5月、田に水を張り、田植えの季節になります。その後、丁寧な世話をして、稲が生長し、実りの秋を迎えます。10月、稲刈り、精米、新米発送。その後、田圃は来年まで休息をします。この休息期間に里山と棚田で何かできないでしょうか。
 
主催: このたび、武蔵野美術大学・造形学部建築学科長尾スタジオでは、地元の方々の要請と協力に応え、里山の台地と棚田にアート作品を制作展示することを企画しました。地元と武蔵野美術大学側の両者で、「アートサイト八郷2010」実行委員会が結成され、展覧会を主催いたします。
 
内容: 日本全国に共通する問題、荒れた森林、竹の増殖などを視野に、材料を現地で調達し、制作、最終的な廃棄までを考え、アート作品を作ることができないでしょうか。今年は初めての試みで、まだ試行錯誤の段階ですが、確かな手ごたえを感じています。
 


出品作品
 
里山: 2009年度卒業制作、建築学科4年生2人によるNatural Architecture
共同制作作品、1点
 
棚田: 武蔵野美術大学 現代GP 「EDS竹デザイン・プロジェクト」関連課題作品
2009年度後期 造形総合科目「設計計画A,B」テーマ「自立する小さな空間」
● 基礎デザイン、映像、デザイン情報学科1年生、グループ制作、9点 
● 視覚伝達デザイン、空間演出デザイン、工芸工業デザイン学科1年生、グループ制作、11点、
竹プロジェクト:4年生有志
 
 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[02/19 Kさん]
[02/11 実行委員/ハセ]
[02/11 あさみん]
[02/10 実行委員]
[02/09 茨城県観光物産協会 大津]

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
アートサイト八郷2010学生実行委員会「八郷探検隊」
性別:
非公開
自己紹介:

ハセ    (Web担当)

アーサー (現地調査担当)

おだっち  (デザイン・広報)

はっさん  (道具管理)

ゆり    (会計)

最新トラックバック

Copyright ©  -- アートサイト八郷2010 「しなやかな竹の空間」 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ